MENU

中日の雑音を一掃とは?赤味噌がX (Twitter)で炎上理由についても!

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

中日ドラゴンズのファンとして知られている赤味噌さん。

2024年2月12日に赤味噌さんがXを投稿し、それに対して中日ドラゴンズが「雑音を一掃」と発言し、話題になっています。

中日ドラゴンズの対応にクレームが殺到し、炎上するという事態に陥ってしまいました。

赤味噌さんの投稿はどのようなものだったのか、また、どうして炎上してしまったのか気になりますね。

そこで今回は、「中日の雑音を一掃とは?赤味噌がX (Twitter)で炎上理由についても!」について調べてみました。

【この記事でわかること】

・中日の「雑音を一掃」とは何?

・赤味噌と中日がXで炎上した理由は?

目次

中日の「雑音を一掃」とは何?

赤味噌さんが、後藤駿太選手に対してXを投稿したことをきっかけに、「雑音」呼ばわりされているそうです。

赤味噌さんのXを確認しようとしましたが、2024年2月15日現在、赤味噌さんのアカウントは削除されていました。

既に赤味噌さんのアカウントはありませんが、実際にどのような投稿があったのか調べてみました。

引用元:Sのエンタメ

赤味噌さんの発言を、中日ドラゴンズのYouTube担当の方は誹謗中傷と捉えたのでしょうか?

しかし第三者から見ると、赤味噌さんの個人的な見解を述べているだけで、誹謗中傷とも言い切れない気がします。

中日ドラゴンズの担当の方は、好きなように発言するファンの言葉に腹が立ったのかもしれません。

そして「雑音」と書いてしまったのでしょうか…

赤味噌と中日がXで炎上した理由は?

一連の騒動に関するキーワードが、Xでトレンド入りしています。

このような事態に陥った理由をご紹介します。

理由①中日が公式YouTubeチャンネルでファンを雑音呼ばわり

引用元:Sのエンタメ

赤味噌さんの発言を受け、中日ドラゴンズのYouTubeチャンネルでは、「雑音を一掃!」と記載した動画をアップしたようです。

この「雑音」に対して、SNSでは色々なコメントが見られました。

こちらの方は、「中日ドラゴンズ、ファンを雑音呼ばわりはシンプルに終わってて好き」とのことです。

「このような発言をするなんて呆れる」といった意味でしょうか?

そして、「ファンを雑音呼ばわりするより、二年連続最下位に危機感持った方がいい」というコメントもありました。

赤味噌さんも、中日ドラゴンズの活躍を期待するファンの一人だったはずなので、そんな期待に応えてほしいですね。

こちらの方は、「ファンを雑音呼ばわりした訳ではなく、否定的な声を雑音と言っただけでしょ?」とのことでした。

確かに、否定的なコメントは選手にとって悪影響を及ぼすかもしれません。

赤味噌さんに対してではなく、否定的なコメントに対する「雑音」だったのなら分かる気がします。

理由②中日が「雑音を一掃」を削除

ファンからの批判のコメントを受け、中日ドラゴンズはすぐにYouTubeのタイトルから「雑音を一掃」を削除しました。

引用元:中日ドラゴンズ公式チャンネル

中日ドラゴンズ側の対応が早かったことが逆効果になってしまったみたいです。

引用元:Sのエンタメ

赤味噌さんは、「訂正するならはじめからやらないで欲しいね」とコメントしていたようです。

ここまでの騒動になってしまうと、選手自身も気になってしまいますよね。

選手が野球に集中できるように、これから先、このような騒ぎが起きなければいいですね。

理由③中日からの謝罪がない

中日ドラゴンズの公式サイトや公式Xを確認してみましたが、一連の騒動に関する謝罪などはありませんでした。

謝罪どころか、騒動に関して一切触れられていませんでした。

「雑音」という言葉が、赤味噌さんのコメントに対する言葉ではなかったのかもしれません。

しかし、見ていてあまり気持ちの良くないやり取りが行われたのは事実です。

誹謗中傷でもなんでもなく自分考え呟いただけで謝罪だなんだ言われる赤味噌可哀想」と思っている方もいるようです。

このことから、中日ドラゴンズから何かしらコメントがあっても良かったのではないかと思ってしまいますね。

まとめ

今回は、「中日の雑音を一掃とは?赤味噌がX (Twitter)で炎上理由についても!」について調べてみました。

赤味噌さんのコメントは、誹謗中傷ではないような気がします。

しかし、それに対して中日ドラゴンズはYouTubeチャンネルで「雑音を一掃!」と記載された動画を投稿したようです。

ファンからの批判を受け、「雑音を一掃」という言葉はすぐに削除されましたが、それも逆効果でした。

モヤモヤしているファンもいると思いますので、何かしらのコメントは欲しかったですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次